Top / 事業紹介 / ガス運輸事業部

ガス運輸事業部

_LPG車両

静岡県焼津市の大井川港に隣接したエネルギー基地を持つ当事業部は、(株)TOKAIの総合ガス輸送を担っており、主な業務としてLPG(液化石油ガス)出荷基地の運営、及びタンクローリー車によるLPG輸送、LNG(液化天然ガス)輸送を担当しています。 大型タンカーで輸入されたLPGは国内輸送のタンカーにより大井川港で受け入れた後、港湾内のパイプラインで基地の大型球形タンクに送られます。

当基地内の球形タンクは4基で合計3,490トンの貯蔵量を持ち、二次基地として静岡県内では最大であり、全国でも8番目(21年1月調べ)の規模を誇っています。

その後基地内で充填されたタンクローリー車が(株)TOKAIの県内全ての充填施設や、隣県も含めた様々な製造工場等で使用するエネルギーとしてLPGをお届けしています。

また最近では一般家庭、マンションなどでの使用量の増大に対応したバルクローリー車が活用されており、その充填や個別配送も受け持っています。

それらを合わせこの大井川港基地から年間約11万トンのLPGが出荷されています。

さらにガス・電力業界や産業界等でクリーンエネルギーとして脚光を浴びているLNGについては、自社で極低温(零下約160℃)輸送用の特殊なタンクトレーラ車を保有し、増産要請にも素早く適切な対応を心掛けています。

今後とも環境に優しいエネルギーの輸送事業者として安定供給の使命を携えて、運行管理、また保安管理に努めながら事業を推進してまいります。

LNG





LNG車両

大井川基地





  大井川基地

Copyright© Tokaizosen-unyu Allrights Reserved.